スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後輩邸着工⑥

8月頭から着工した後輩邸も 防水シートが張られ まもなく外壁が張られる状態まで工事が進んできました。
よい感じですねぇ って



ん!?んっ!!
8月頭着工 10月も終わりでここまでしか工事進んでないの!?
なんか 工事の進行具合 遅いんでないか!?

推測するに 消費税 増税の煽りで かけこみの着工件数が増えての影響と容易に想像がつきますが。。

各方面の施工業者さんは フル稼働でしょう。。ちょっと心配だなぁ。




スポンサーサイト

後輩邸着工⑤

新築着工中の後輩邸ですが、基礎が完成し 建て方工事に入ってます。

建て方工事から担当大工さんが乗り込んで作業を開始します。



なんども見慣れた光景なんだけど 我が家にはない基礎断熱の
スタイロフォームが なんとも まぶしいわぁ



むむっ! この 黄金に輝く発砲素材は もしかして 新採用の断熱材
ウレタンパネルか!? なるほどー外壁下地に装着固定されてるのね!

外壁下地は見た感じ従来のダイライトではなく OSBっぽいですな。。

写真は後輩から送られてきたのを元に掲載してるので 至急直接見に行かなくて
では!

久々の現場見学

今年に入って初の現場見学。ひかたまさん邸、現場見学以来久々に新築現場の匂いを嗅ぎました。

見学させて頂いたのは ころすけさん邸。


L字の建物っと思わせて下屋付。この時点で坪UPしてるとわかる たくやは通すぎる


現場までの丁寧な現地作成図を作ってくれたのに迷った たくや・・・
しかし、派手な999防湿シートのおかげで すぐに発見

現場は建て方が終わり、ダイライト、タフシートが張られ、室内では1Fフロアの床を張る前の下準備の段階に入ってました。



グラスウールの上に根太(ねだ)という木材を引かれこの上に合板、フローリングが敷かれます。

この段階での工程見学は皆無だったので 早速取材開始。 動画を含めて続き記事にて お知らせします。

続きを読む

メタルジョイント工法 現場見学にて

2008年 最後の動画です。 プレゼン中だけど・・

ドリフトピンを打ち損じてしまいますwww













今年も残すところ あと僅かになりましたが 皆様 よいお年をお過ごしくださいませ

外壁 コーキング打ち施工

今回紹介するのは ひかたま邸の外壁コーキング打ち作業模様。


コーキング打ち作業とは外壁のつなぎ目や窓枠のまわり、換気扇の周囲など部材の接ぎ目部分の隙間に、パテ状の充填材を詰める作業のことをいいます。

外壁やサッシ等の部材にコーキング材がはみ出て付着しないよう マスキングテープを貼ります。




マスキングテープが貼られたら 2人一組のバディを組んで作業が開始します。

1人がコーキングガンを使用しシュコシュコ打ちまくり もう一人がヘラで仕上げていきます。

その模様を動画に収めてますのでどうぞ♪













あとはコーキングが完全に乾く前にマスキングテープを剥がして完了です。

コーキング屋さんは外壁屋専属のグループになるのかな? 職人紹介の覧に記事アップしようか迷ったので こちらにしました。 


 
プロフィール

Author:selega
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
カテゴリー
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。