スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後輩邸 着工④ 

ここ1ヶ月 忙しくてなかなか 見に行けませんでしたが、基礎の型枠ができ立ち上がりのコンクリートも流しこまれてました。



おそらく現状は 型枠が外され 足場が完成して そろそろ大工さんが
乗り込んでくる段階と思います。。
スポンサーサイト

後輩邸 着工③ 

なんだか忙しい日々を送ってますが、ちょこちょこ合間見ては後輩邸の着工状況を覗きに足を運んでます。

9月の頭に覗いた際は 基礎ベースの型枠が完成しておりベースコンクリを打つ直前だと思います。立ち上がりの配筋準備も進んでる様子でした。

  

鉄筋にぶら下がってる丸い筒はボイド管といって基礎の中を通る給排水の配管を通す為の型枠です。コンクリートが固まったあと基礎を眺めるとよくわかります。配管が通るトンネルが出来上がってると思います。

ビート板のような水色の物体は スタイロフォームといって 発砲スチロールのような いわば断熱材です。完成した基礎の外側に張られます。
基礎断熱にはかかせない素材です。基礎断熱とは うらやましい限りです。 
  

後輩邸 着工② 配筋

お盆が終わったあたりに覗きにいくと 根掘りが終わって配筋作業が行われてる最中でした。

配筋とは人間でいう骨の部分を配置してる作業のことねぇぇ。

この鉄筋を中心にコンクリートが流され丈夫な基礎が出来上がるのです。

  



最近、雨ばっかり降ってますねぇぇ。
お盆が終わり、夏休みが終わり
キャンプ用品を片付けしまいはじめて思うのですが 
北海道の夏は 本当に短いですねぇぇ。。 いやーな あの季節が近づいてくるぅ


泣  

後輩邸 着工

先月末 最終打ち合わせを終えた 後輩邸が ついに着工しました。
着工から現場ながめるの 久々です。


工事看板に仮設トイレに仮設電柱

そして 建物の位置をあらわす 遣り方(やりかた)も出来上がってました。
やりかたとは 建物の位置や基礎の高さを示す 基準 仮設物です。
木の枠上端が基礎のてっぺんになります。 これをみると かなり
基礎高だなってのがわかります。

ふむふむ、なにあともあれ 予定通り無事着工して ヨカッタです

完成まで 大工さんはじめ 全工事のにかかわるての方々安全と
後輩の満足いく引渡しを願いって 乾杯っ

って ワタス 生活習慣病検査 ひっかかって ビール飲めませぬ
トホホ


  

冬場の基礎工事

先日、青葉町13丁目の分譲地をフラっと通ってみると 基礎工事連発&建て方工事の新築に引き渡し直前の住宅やら賑やかなこと、賑やかなこと。

ちょうど、顔見知りの基礎屋、神のユンボ使い「KID」が根掘ってました。

ボスは不在であったがどうやら、モデルハウス予定地のようだ。

冬季間はこのように基礎全体を覆うようにテントを張ってくれます。



コンクリートも冬用に調整されたものなんで ご安心を!
プロフィール

Author:selega
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
カテゴリー
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。