スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たくや邸の玄関タイル

INAXの外部用タイルで 300×300ホワイトバーチ。

ポーチ階段、ポーチ、内玄関に採用。段鼻は使用せず平タイルのみで約150枚発注。探していた真っ白なタイルが交渉の末、安価(@220円×150枚=33000)で手に入り満足度は高い。



段鼻や垂れ付きタイルは平タイルに比べ単価がかなり高い(平タイルの約5倍


施工費も案外高い。


ホワイトバーチは凍害対策されており寒冷地でもOK。
スポンサーサイト

施主支給

施主支給 前にも少し触れましたが施主が建材を用意し施工業者に取付工事を依頼する流れを施主支給といいます。ひと昔は支給をあからさまに拒絶するHMや工務店が多かったようですが現在はだいぶ緩和されてきてる流れになってるようです。豊栄建設の標準で選べる部材等は中級グレードで選択の幅が非常に広いので(財務状況が立派な!?上場大手HMよりいい物が結構あるんだな、これが)限らたもの支給になります。

たくや邸は主にブログの支給カテゴリ内のものを用意。支給する際の注意点をいくつかあげると
?必ず支給の旨をHM、工務店等に伝える
?HM保証の適応外になる。
?大型、特殊加工する部材は取付工賃が発生する。
?支給部材の保管場所。
?部材の支払いは現金での前払い又はカードで支払わなくてはならない。
おおまかな注意点ですが噛み砕いていくと

?打ち合わせの早い段階で支給の旨を伝える。たくやは打ち合わせ後期になってから支給追加や変更をしかなり迷惑かけました。(oさんゴメンね)

?支給品のデメリットのひとつがコレ。HMが定める保証規定の対象外になってしまう。照明の電気がつかなくなったり棚の建て付けが悪くなった等の保証は効かなくなります。但し施工費用を払う箇所に関して取付工事中の破損、事故等の保証は請求可能。外壁やサッシ、玄関ドア等の支給は高額な施工費や保証がなくなるリスクを考えるとオススメできません。

?たくや邸で述べるとキュビオス、食器棚や外部タイルになります。ぶっちゃけて 施工費用は高額になります。キュビオス、食器棚は壁面に固定施工が原則なこととナショナル部材を使って綺麗に収めたりするのでここは高いけど、お願いしましょう。外部タイルに関しても接着剤や切断、目地加工等の手間と技術がかかるので納得はゆきます。

?たくや邸は車庫がありこの問題はクリアかなと余裕をかましてたが車庫はフローリングやグラスウールの部材置き場 また大工さんの作業場でもあり 早すぎる納品は迷惑をかけます。車庫等の保管場所がない場合はあらかじめ支給のメーカーに支払いを済ませ電話1本いれれば配達可能な状態にしておくことを薦めます。ここのタイミングは工事担当者さんとよく相談してください。

?たくや邸は自己資金をこちらに回して対応しましたが ココも難しいところです。カードで支払い可能な住設メーカーもありますが 現金振込後の発注というメーカーが多いのが現状です。

その他、キュビオスを例にとると
自己プランニング→決まったプランをナショナルショールームで正規見積り→住設メーカーに部材が載った正規見積り書を送付→入金→納入と中々手間がかかります。
仕事が忙しい方や手間がメンドーな方は素直にHMに頼んだほうがよいです。

施主支給により、一緒に家作りに協力してる気分になり よりたくや邸に思い入れがもてました。まぁ豊栄さんには後ろめたい気持ちはありましたが、これから一杯宣伝してくから お許しを

ざっと 大まかに記載したけど参考になるかな。。。

玄関、ポーチタイル到着。

300角タイルのINAXホワイトバーチが到着。総勢8ケース160枚也。






施主支給? 火災報知器 おすすめ!!

火災予防条例の改正により、新築では平成16年6月1日以降、既存住宅では平成20年6月1日までに火災報知器の設置義務が法令で定まりました。ウチも新築基準に適合し設置しなきゃならなく用意した報知器がコレ
↓↓↓↓


価格はなんと980円!!!

命に関わる安全器具で こんな値段で大丈夫?っと思うが調べに調べ全く問題なしと判明。
まずUL-217という国際基準をクリアし東京消防局認定のお墨付き。札幌市の推奨器具としても認定されているよう。ただ設置にあたり豊栄さんは難色を示したため知人の消防士さんに再度確認。
結果はやはり問題なし。

感知方式は光電式で角型9V乾電池で動作。ビス2本で簡単に取付け可能。その他詳しい詳細は卓也が購入先のコチラから値段が200円上がって1180円になってる。。ここでまだ980円で買えます。

値段のわりに10年保証で機能もしっかりしており、デザインもフラットでスッキリしている他、高い機器と比べテスト用の紐もなくグット。平成20年6月までに設置しなくてはならい既存住宅にも使用できるのでコレはお勧めです。

揃える個数は各部屋とキッチンに必要。4LDKの場合6個必要になります。

施主支給? ナショナル食器棚 ジェネオ

ナショナル セリシャスFシリーズのカップボード。システムキッチン ジェネオにあわせて製作されてます。横幅はジェネオと同じ2700mmで高さは一般の天井高2400mmにあわせて2350mm。この食器棚、、定価で58万近くする驚愕の事実。単なる食器棚が58万ですよ58万!男の卓也には到底理解しえない価格。材料合わせの打ち合わせのさなか、インテリアコーディネーターさんと嫁は和やかにこのカップ、、いや食器棚の打ち合わせをしている。やれゴミ箱があると便利やら、L字型からコの字にしましょうやら。。。フランフランの89800円の食器棚でも「高けーーーっ」って思ってるのに絶対採用しないって!あとで話を聞くと定価からある程度引かれて30万台後半とのこと。それでも十分高い!
とりあえず、他も見ようよっと嫁を説得してインテリアセンター、通販と巡りまわった結果。。。

結論からいうと採用することにした。ナショナルのカップボードは住宅に設置されることを想定して作られており、しつらえたように綺麗に収まるのである。今まで高いとおもってた食器棚が一転安っぽくみえてきてしまった。「キッチンとの相性はバッチリだし、一生ものになるだろうから買うか、、しかし30万後半は少々キツイ。」

悩んだ結果ここも自分で用意することを伝え業者探し。相見積もりで数社と検討した結果、キュビオス、インテリアカウンターと同じ発注先でNETdeハウスさんにお願いすることにした。送料無料と+@があったことでお願いした。ただ設置は素人には無理で大工さんの取り付けが必要。一人工、数万程かかってしまうが それでも支給がお得。
先日、手配完了で到着をまつのみ。
プロフィール

Author:selega
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
カテゴリー
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。