スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家庭内ネットワーク進行中

家庭内のネットワークなるものを、少しずつゆっくりと構築中ですが
それに伴い先日、たくやのパソコンのOSを入れ替えました。

約10年使っていたWindowsXPからWindows7 Ultimateを導入しました。

Vistaをとっこしての64bit仕様のWin7にしたけどイマイチしっくりこんですわ。

64BitのOSなんでメモリーを2Gから6Gまで増設したんだけど、立ち上がり速度の体感があまり感じられん。

頭脳がAMD64×25800+で一昔前なんで足をひっぱてるのかな?

頭脳をフェノム×4に替えてハードディスクを噂のSSDに換装してみるか・・・。

エクスペリエンスは決して悪くないと思うのだけど・・。


スポンサーサイト

地デジの準備

昨年末に待望の薄型TVを購入したと思ったら、地上デジタル放送を受信できないっという悲劇に見舞われてから 3週間。

ようやく、12日にフレッツ・テレビの工事が行われます。 フレッツテレビとは、NTT東日本が提供する光インターネット回線(Bフレッツ)を利用して地デジを楽しむサービスでございます。

既に光回線を利用中の方なら 月682円の追加料金で地デジの他、BSやCSも視聴OKです。たくやが住んでる地域は特殊な地域で 仮にアンテナを調整しても特定のチャンネルにノイズが入ったりするそうなんで 3月にアンテナが増設される間まで利用してみて 使い勝手がよければ そのまま継続してみます。

さてさて、そんなとこで フレッツテレビ接続の為の準備を色々と進めてます。
購入した薄型TVは東芝のレグザ。こちらのTVは外付けハードディスクに録画可能なんですが、そのための収納スペースを設けました。(現在は、アナログにて視聴してるのでHDD録画できず 泣)




キュビオスの側面にインパクトドライバーを利用して配線を通す穴をあけました。とても堅い木質で穴をあける作業は大変苦労しました・・ 




穴をあけた個所には現在インターネットルーターからレグザへLAN接続されているだけですが、ルーターから伸びるアンテナケーブル、パソコンの画面をレグザに映し出す為のHDMI⇔DVIケーブル等を通します。

更にルーターにはNASというLANで接続する外付けハードディスクも導入予定ですが、ここは ころすけさんやKOHTAさんに もう少しご教授してもらってから構築します。

上記のネットーワークにプレステーション3を噛まして たくや書斎PCでもレグザで撮り貯めた映像やスカパーを見れるようにしたいのです。

近日、ころすけさん邸のシステムをみせてもらうことになってるので参考にしたいと思います。

1戸建ならではの家庭内ネットワークの構築。今年はこれにハマりそうです。まずは、フレッツテレビの工事がありますので 内容報告します。

エコウィル融雪の詳細

毎朝の日課・・・
それは エコウイル(外部発電ユニット)で融雪された雪を補充することからはじまります。

朝、発電ユニットの周りに雪を積んでおき 再度仕事から帰宅後 雪を積み上げます。

この2回の工程で 結構な雪の量が溶けます。このシステムのおかげで今シーズン排雪業者の依頼は取り消しました。

この融雪の原理を説明すると 外部発電ユニット(ガスエンジン)が発電作業中にお湯と電気を作ります。お湯は下写真の赤丸内のダクト部分を通って室内の給湯ユニットに蓄えられます。

熱い60℃以上の温水がダクトを通る際の熱を利用して融雪してるというワケです! 平たく言えばロードヒーティングと同じ原理です。




熱を逃がさないように、つい立を作って、本体と樹脂ダクトには防水用途でWAXを塗ってます。



こちらが 匠の動画になりますwww









続 たくや邸のナショナル、松下製品

たくや邸で採用したナショナルの引き戸。


ナショナルの引き戸にはソフトクロージャーなる部材が付属します。


この子がいい仕事してくれんですわぁ
いきおいよく扉を閉めても、この部材がクッションの役目をはたしてくれて最後はソフトに扉が閉まります。
詳しくは動画でどうぞ。

ねっなかなかでしょう? ちなみにダイケンの引き戸にも同じようなパクリ部材が付属しますが 動画と同じ勢いで閉めたら ドガーーンっと引き戸枠に激突しリバウンドしまつ

ダイケンがここの部材を改善したころ ナショナルは更に面白いものを物を完成させてるだよねぇ。パナソニックになっても常に業界をリードする物作りに励んでもらいたいもんです 

続きを読む

使えるエコウィル融雪

エコウィル融雪これは以外に使える!!

昨年冬季間エコウィルのエンジン周りは発電による本体熱と配管パイプ熱で積雪がほとんどなかった。 その環境を利用して簡易のついたてを立てて 数週間実験してみましたが これは実用性が高い!

熱源は本体正面からみて右側半分が高く 効率よく雪が溶ける。 溶ける雪の量は外部エンジン発電開始数時間でママさんダンプ4杯分程。




前回降った大雪の雪は玄関ポーチ前に山積みだったけど 暇みてエコウィルに 放り込んでいたら ポーチ前の雪山はほとんどなくなりました。

念のため、北ガス工事担当者に こういう使い方して大丈夫??との確認をとったのですが排気ダクトを塞がない限り特段問題はないとのこと。更に融雪効率が増すような システムを構築したいとおもうのであります。

今後も わかりやすい写真付で紹介しまつ。
プロフィール

Author:selega
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
カテゴリー
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。