スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玄関ポスト口とインターホン取付け位置

玄関のポスト口 ここもシャイングレーメタリック(くどいか。。。)
隣の配線はインターホンのだと思うが若干低い位置にあり窮屈な所に取り付けられそう。インターホンの取付け位置やポスト口の向きは打ち合わせしなかったもんな~ ちょっとしくったか。。。



スポンサーサイト

土台水切り装備

基礎部分と土台の間に雨水などが侵入しないように設けられたトステム製のアルミ金具。

水切りは外壁からの雨を土台などに侵入しないようにする大切な役目を担う。土台付近で水を切らなければ、その水は土台の中に侵入し、土台が腐ってしまう危険性が高くなる。

水切りがないと。。。



ここも地味にシャイングレーメタリック色。昨日は大雨だったがしっかり機能してた。


車庫 シャッター取付け

文化シャッター製の軽量シャッター、セーヌが取付け。シャッター色はオプション数万UPのシャンパンゴールドを選択。最後まで悩んだが標準カラーがあまりに一般量産色だったのでね。。。

屋根の破風、窓枠、水切り、シャッターと色を同系で揃えたので お洒落にまとまったと思うけどどうかな。足場が外れるのが楽しみだ。



左が標準 右がオプション(他のカラーもアリ)


車庫内から 軽量だけあって小指一本でもあけれる(最初だけやね・・)



ちなみに電動シャッターも視野に問い合わせたが、大幅な価格UPで即ヤメ

車庫 FIX採光窓

当初は引き違いガラス1枚から、すりガラスのFIX窓×2に変更。マイホームデザイナーでイメージした通りに仕上がりほぼ満足。




車庫内からのFIX採光窓


久々の雨

今日は雨が予報されていたせいか見た目に進展なし。
木材や建材に養生シートがかけられていた。先月、20日に大雨が降った以来のまとまった雨でなかろうか?

外壁構造

ガルバ張り付け前の状態。防水シートの上に張ってる板は通気層を確保するためのもので、この上にガルバが張り付け。



外壁の構成(サイディング部)はサイディング ガレーネ14?、通気層18?、タイベック防水シート、耐力面材ダイライト9?、高性能グラスウール マグルージュ100?、防湿ポリロンフィルム0.1?。
嫁の化粧のようにコテコテいっぱい貼り付いてるな~

寒冷地に限っての仕様かも知れないけど北海道の住宅ってかなり高性能だと思う。

デカ猫 キル

クールでマイペースなデカ猫 キルア しあんの天敵。
写真は挑発にもまったく動じないキル。たまに猛ギレするが。。。




オラオラオラ



こえーよ オマイラ 


施主支給? 火災報知器 おすすめ!!

火災予防条例の改正により、新築では平成16年6月1日以降、既存住宅では平成20年6月1日までに火災報知器の設置義務が法令で定まりました。ウチも新築基準に適合し設置しなきゃならなく用意した報知器がコレ
↓↓↓↓


価格はなんと980円!!!

命に関わる安全器具で こんな値段で大丈夫?っと思うが調べに調べ全く問題なしと判明。
まずUL-217という国際基準をクリアし東京消防局認定のお墨付き。札幌市の推奨器具としても認定されているよう。ただ設置にあたり豊栄さんは難色を示したため知人の消防士さんに再度確認。
結果はやはり問題なし。

感知方式は光電式で角型9V乾電池で動作。ビス2本で簡単に取付け可能。その他詳しい詳細は卓也が購入先のコチラから値段が200円上がって1180円になってる。。ここでまだ980円で買えます。

値段のわりに10年保証で機能もしっかりしており、デザインもフラットでスッキリしている他、高い機器と比べテスト用の紐もなくグット。平成20年6月までに設置しなくてはならい既存住宅にも使用できるのでコレはお勧めです。

揃える個数は各部屋とキッチンに必要。4LDKの場合6個必要になります。

外壁張り?

いよいよ外壁張り作業が開始された。まずはクボタ松下電工製のガレーネ広幅が取り付けらていた。縦張りで綺麗に収められ良い感じに仕上がっていた。明日はガルバ部分の貼り付けかな?

ガレーネの貼付け開始。


表札

ホームプレートオンラインショップというショップへ発注完了。木目調でスッキリしたタイプを選択。RCポーチの欠きこみ部分へ取付け。仕上げはコーキングでポーチに固定するとのこと。

施主支給? ナショナル食器棚 ジェネオ

ナショナル セリシャスFシリーズのカップボード。システムキッチン ジェネオにあわせて製作されてます。横幅はジェネオと同じ2700mmで高さは一般の天井高2400mmにあわせて2350mm。この食器棚、、定価で58万近くする驚愕の事実。単なる食器棚が58万ですよ58万!男の卓也には到底理解しえない価格。材料合わせの打ち合わせのさなか、インテリアコーディネーターさんと嫁は和やかにこのカップ、、いや食器棚の打ち合わせをしている。やれゴミ箱があると便利やら、L字型からコの字にしましょうやら。。。フランフランの89800円の食器棚でも「高けーーーっ」って思ってるのに絶対採用しないって!あとで話を聞くと定価からある程度引かれて30万台後半とのこと。それでも十分高い!
とりあえず、他も見ようよっと嫁を説得してインテリアセンター、通販と巡りまわった結果。。。

結論からいうと採用することにした。ナショナルのカップボードは住宅に設置されることを想定して作られており、しつらえたように綺麗に収まるのである。今まで高いとおもってた食器棚が一転安っぽくみえてきてしまった。「キッチンとの相性はバッチリだし、一生ものになるだろうから買うか、、しかし30万後半は少々キツイ。」

悩んだ結果ここも自分で用意することを伝え業者探し。相見積もりで数社と検討した結果、キュビオス、インテリアカウンターと同じ発注先でNETdeハウスさんにお願いすることにした。送料無料と+@があったことでお願いした。ただ設置は素人には無理で大工さんの取り付けが必要。一人工、数万程かかってしまうが それでも支給がお得。
先日、手配完了で到着をまつのみ。

配線工事中

高性能グラスウールの充填もほぼ終わり配線工事と一部フローリングが入ってる状態。



おつかれさま。

夏の甲子園ついに決着がついた。。最後の最後まで本当に楽しめた。両チームお疲れさま!

明日からしばらくは、ゆったりした午後を迎えられそうだ。秋は日ハムがまた盛り上げてくれるでしょう。今年はWBCからきて北海道人は野球が面白い一年になりそう。

苫駒チャンス時に流れる応援歌がまだ耳に残ってる。
嗚呼 惜しかったな~~~

8.20 苫早決勝戦!

壮絶な試合だった。。。数年前までは、だいたい朝刊か夕刊の記事は「負けても良くやった道産子ナイン」やら「惜敗!あと一歩及ばず」などの負け記事を飾って鮮やかに甲子園を去っていたのだが、ところがどうだ今年は球史に残る試合をやってのけてしまった。。。

今日と云う今日の13時以降は家のことはま~たく眼中になかった。(まぁ普通に日曜だったので大工さんもたくや邸など眼中になかったと思うが。。。)ただ正午から結婚式に列席してる嫁のお迎えはだけは田中、斉藤両エースをもってしても抑えれませんでしたな。それだけ嫁の圧力への愛情が強いのさ。

明日も仕事だが全力で応援するぞ!ウチの建築集成材は

苫小牧製造品だぞっ!

とわけのわからん応援メッセージを残して寝る。

お迎え後 札駅で仕入れた戦利品


駒苫とドレンパイプヒーター!?

まさか今年もここまでくるとは。。。
駒大苫小牧がまた逆転勝利し夏3連覇まで、あと1勝にまで迫ってきた。明日は決勝、北海道中が熱くなりそうだ。

そして冬になると熱くなる装置がコレ
↓↓↓↓


山清電気製のドレンパイプヒーター無落雪屋根の積もった雪を自己温度制御ヒーターで溶かす代物。豊栄建設ではこちらの装置が999内の標準装備。

照明カタログ

「こちらのカタログをお渡ししますので、ゆっくり検討してみて下さい」「とっても楽しい作業ですよ」っと電話帳なようなカタログをわたされたのは何回目の打ち合わせのときだっただろうか?普通の人は「うひゃー」と思うだろうが、なぜだか自分でもよくわからないけど、カタログや説明書を読破するのが好きなのである。最初にもらったのはダイコーで毎日職場に持参しては目を通してた。たかが照明されど照明。ただの明かりだと思ってたが実に奥が深い。電球にも色々種類があり蛍光灯、ミニクリンプトンやらビーム球、ユーニス照明、コーブ照明等の間接照明、ブランケットやダウンライトっといった器具の種類、、、あげたらキリがない。実に様々な器具があり用途も多種多様。
この奥の深さにハマッってしまい、気がつくとコイズミ、ナショナル、オーデリック、東芝、遠藤照明の6社のカタログが。。。
この中で検討した結果、メインはダイコーでコイズミ、オーデリック、ナショナルと選択。ダイコー、コイズミの製品がピタッときたかな?ダイコーが6社中一番センスがよく照明の知識も参考になった。照明を支給で考えてる方は一度WEBページを覗いてみるとよいですよー。

ここも施主支給でお願いし(豊栄さんゴメン)先日、すべて本ぎまり。器具にあわせた配線工事がもうすでに入っておりこれからの変更は不可。
悩みに悩み変更に変更をかさねた照明。発注する器具のページを切り抜きしてるのでカタログもお役目御免で古新聞へ。。と思ったが新築構想初期からの戦友。嫁には怒られると思うが捨てずにとっておこう。

すべて読破したカタログ多国籍軍


屋根 破風(はふ)取付

破風取り付け作業中の模様



屋根材と同じガルバでカラーはゴールドベージュ


FIX3連窓

3階ダイニングからみた中2階リビングの3連窓。このした壁面にキュビオスが据え付け。キュビオスの1セルが400mmなのでFIX窓の大きさも400mmスクエアタイプを選択。窓の大きさは設計士さんのアイデア。今回担当の設計士さんは 色々な難題をも機転をきかして解決してくれる頼りがいがあるお方です。

2年程前からこの設計士さんとは数奇な繋がりがあったのですが、、まぁそれはまた機会があるときに。。。




木工事再開。

お盆が明け本日から木工事開始。今日は防水シートの上から通気胴縁を打ち付け床のベースとなる合板を取りけるようだ。お茶と果物の差し入れを持っていたが 大工さんにあまり相手にされなかった。。。

そりゃそうだ今日は朝から甲子園駒大苫小牧戦。ラジオがいつもより大きく流されていた。卓也も聞き入ってたが仕事の邪魔してしまいそうですみやかに撤収。

床にひく合板 ここも極めて安全なF☆☆☆☆
 

施主支給? ガラストップ ガスコンロ

IHクッキングヒーターに憧れてたが、ウチはガスメイン住宅なのでIHはあきらめ。(IHにできなくはないが200V引き込み料金高い…)ここは半ば手付かずだったが最終打ち合わせ当日にエコウィル担当者が一言。
エコ:「どうせなら標準機器からガラストップいっちゃいましょ~」 卓:…´Д`;)
最終打ち合わせで今日中に決めなくてはならないことが多く混乱してるトコにこの一言。んな状態で判断力などなく嫁に判断を仰ぎ視線をやると…
目がすでにGOGOサイン…
卓:「じゃじゃあ お願いしまつ」

ああぁ予算がぁぁ「10万くらいUPかぁ。。。」

支給機器はハーマン製ガラストップコンロC3WC8RDTS SVレンジフードや耐熱ガラスの枠に合わせてシルバータイプを選択。しかし、今時のガスコンロは実に多機能消し忘れタイマー、焦げ付き防止やらご飯まで炊きあげる機能まである「カチカチ…ボッ」のイメージしかなかったから驚き。この多機能コンロ 蓋をあければ驚くべき低価格で支給成功。ここでは記載することは出来ないけど、まさに施主支給の醍醐味。さてさてキッチンも食洗機、ガラストップコンロときて最後に内装支給品中もっとも高額にして巨大な物を手配する時が近づいてきた。ここが一番どうなるか心配どころ。。

盆休み中

夏の甲子園 駒大苫小牧VS青森山田戦 劇的な幕切れに痺れてしまいやした。序盤最大6点差をはねのけてのサヨナラ勝ち。夏2連覇した王者の意地ですかね。まだまだ短い夏を楽しめそう。

タクヤ邸はお盆休みの休息中で進展なし。基礎ベースを打った先月20日から、棟上げまで雨らしい雨がなく明日ようやく一雨きそうな気配。お盆明けに中間検査が入って いよいよ終盤戦に突入。

施主支給?ナショナル インテリアカウンター

施主支給第5弾 ナショナル リビエシリーズ インテリアカウンター 使用箇所は卓也書斎!?のデスク、ニッチカウンター、スピーカー用飾り棚など 形状も様々。建具がナショナル製が多いのでこちらもナショナルで統一。基本カラーはオークブラックの特注色とダークセピア。新築ならではの壁面へ差込取付で施工予定。カウンターのプランニングはナショナルショールームにて。専属の担当者がつき親切に応対してくれる。出来上がった提案書をキュビオス納入業者にFAXし手配完了。イメージ通りに仕上がるかな~

ガルバ屋根

アスファルトルーフィングの上に北海鋼機製ガルバリウム鋼鈑が葺きこまれた状態。屋根色はガルバ外壁、窓枠等の色にあわせてゴールドベージュ。標準設定のカラー鋼鈑に比べて軽量で耐久性もあるということでガルバ材を選択。無落雪住宅ではココが一番過酷な環境下におかれる為、数万UPのオプションになったが十分値はあると思う。鋼鈑の色選択も豊富だったということも決め手。ただ雨が降った時の騒音はすごいのかな?






反省だね。

今回、梁の補修や窓枠採寸違いで過剰な心配をしてしまったがまったく問題ないようだ。前回も基礎ベース打ち後の大雨に神経を尖らせたりとまったく恥ずかしい限り。

姉歯氏のマンション構造計算書偽装問題から派生して最近では戸建の欠陥住宅がクローズアップされている。そういった報道の悪い部分だけが印象に残ってしまい、細かく大したことのないことまで敏感過剰に反応してしまう。こういった報道や風評だけで間に受けてしまうことは卓也だけなのかも知れないがまず反省しなくてはならないね。
基礎屋さんや大工さん達だって好き好んで欠陥住宅なんか作るハズないよね。
また第3者の立場で物をみてると普段何も思わないことが当事者になるとやたら気になってしまう。雨天のコンクリ打設で過敏になったけど雨の日でもミキサーはバンバン走ってるし、木工事中の雨にも気に病んでいたが木材を濡れるのを防ぐために家全体をテントで覆ってる現場…(木の汁大切は覆ってたかな?)なんてのも見かけない。上記事項は特段問題ないとのこと。

疑問を持ったり、確認するのは悪いこととではないと思うけど、そこまで過敏な心配はいらないみたいだ。卓也の心配性の性格を心配したほうがいいようだ…

12日早朝~夕方まで

耐力面材ダイライトの上にCHALLENGE999 free planとデザインされたタイベックスシート(防水透湿シート)がグルリと全体に張られて、窓も全箇所取り付けられ外観が風貌が様変わりした たくや邸。内装も一部にグラスウールが充填。

12日
    早朝      夕方






んん!?

11日は会社の草野球で朝4時起き。試合は4回コールド負け。まぁいつものパターンで今年も1勝もできずに終わった。。。
試合後、たくや邸へ いつも仕事帰りで遅い時間や嫁の圧力でゆっくり新居を見ることができなかったが今日は明るい時間でゆっくり見学。
ダイライトがおおかた張られており、雨、風を防げる状態になってた。フムフムと奥まで見渡してると1本の梁がなにかおかしい。近づいみて思わず
「んん!?なんじゃこりゃーー」


続きを読む

高性能グラスウール 到着。

東洋ファイバーグラスの次世代省エネ基準対応グラスウール 「マグルージュ」名称のマグは製造元と推測できるがルージュは口紅からきてるのだろうか。。。
昔、よく見かけたのが黄色い断熱材だったが今はルージュ色・・・なんですな。仕様書には高性能グラスウール24k相当と記載されてるが、実際の到着品は16k相当となっている。。明日工事担当のY先生に聞いてみよう。

RVJ805A=床用のグラスウール


続きを読む

記録づくめ

今日も真夏日で連続真夏日が21年ぶりだそうです。夏の甲子園もようやく駒大苫小牧がでてきますな。こちらも73年ぶり史上2校目の3連覇を目指し緒戦。まぁ3連覇は難しいとしてもいいトコまでいくでしょう。甲子園で北海道の優勝は死ぬまでないと思ってたので充分だけど。
卓也邸は33年目初の新築。2度目は120%ないので完成まで1日1日を堪能させてもらいます。

駒苫ピッチャー田中君は注目されてるしプレッシャーあるよね。
卓也はローンのプレッシャーに今から押されてます

卓也邸外観

足場最上段から卓也邸の屋根部分。マルエス カラールーフなる防水シートで覆われている。この防水シートはアスファルトルーフィングといって厚手の紙やフェルトにアスファルトを重ね塗りしたものです。でいいかな?



豊栄建設 メタルジョイント工法?

高強度の集成材を金物のテックワンで接合するメタルジョイント。更にダイライトという耐力面材を張ることでより強度な耐震性を確保されます。このお菓子のウエハースのようなものが優れもので耐火や腐食にも強くシックハウス症候群の原因となるホルムアルデヒドを吸着する能力もあります。
そんな万能パネルがついに卓也邸にも一部張られてます。ペプシマンもどきのキャラクターデザインされた部分がダイライトです。




ダイライトUP デザインはしょーもないが優れもの


プロフィール

selega

Author:selega
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
カテゴリー
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。