スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私情でバタバタ

してました。

ハチの件はやはり壁の中で巣を作ってるようです

セイヨウミツバチが激減して騒がれてましたが 美味しい果物等の生産には ミツバチの受粉作業が欠かせません。
この世界からミツバチがいなくなると大変なことが起こるそーです・・。

てなわけで、このまま共存することにしました。。

動画はハチが基礎内部に帰巣 する寸前を捉えました。




現在の新築 豊栄建設の建物は基礎断熱なので基礎に通気シャッターはありません。なので このようにハチが巣を作ったり 虫なども進入しませんので ご安心を~~

スポンサーサイト

蜂?ハチ!?8ぃ!? ②

基礎の中に進入するミツバチ。

地下への入り口の開口をあけて おそるおそる 地下内部を覗き込みました。。

しかし、ハチらしき気配なし。。???

そんなはずはないと意を決して 身体ごと地下に降り立ちました。


、、、隅々まで 探しましたが ハチの巣らしきものは見当たりません。。

あれーーー?????
なんだぁぁっと思い 地下の電気をつけたまま 這い上がって今一度外へ。

5分位じーと眺めてると やはり戻りバチが基礎へ進入していきます。

やっぱりか!

今度は地下から進入する経路を確認するため再度Sゾーンへ
すると

さっきまで ハチの子いない空間だったのに 明かりをつけた蛍光灯に
おびただしい数のミツバチがぁぁぁ 群がってましたぁ


ぎゃあああああああああああああ

とっさに電気を消して室内へと戻ると 急に暗がりとなったので
ハチ達は 地下へ続く開口部分の明かりを目指し 突進してきました。

そう たくやの部屋の中へ!!!

とっさに扉しめましたが 10匹位 部屋に入ってきてもう パニクリましたわ。。

いやーこれ 思うに 通気胴ぶちの隙間。。

簡単にいうと壁に中に巣作ってるんでないかなーー

そーしか考えられんちゃー


 

蜂?ハチ!?8ぃ!?

どうもです~
習慣病検査やらプロ野球観戦漬けでバタバタしてました。

それは さておき我が家の地下で どんでもないことが起こってましたぁぁ

おととい 習慣病検査に向かう為 車に乗り込んで シートベルトを締めようと
運転席側の窓に目をやると ミツバチが数匹舞ってました。

車外だったので 慌てることもなく 動きを追っていたら 我が家の基礎の通気シャッターの間へ潜り込んでいったのです。

ん?ん?え?え? 何いまの?って思ってる矢先 通気シャッターから 別の
ハチらしきものがテイクオフ。次々と。。。

ふむふむ なるほど。。。 全てを理解しました。


基礎の中に蜂の巣がぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

健康検査まで時間に余裕があったので すぐさま たくや部屋へ
たくや部屋からは 基礎(Sゾーン)へ通じる開口があるので おそるおそる蓋を開け 基礎地下内部を覗き込みました。

隅々まで目視で見て回りましたが あの  ブーーーンという 恐怖感を増す サウンドはおろか 巣すら見当たらず。。

?????????

とりあえず検査の時間も気になりだしたので 捜索は断念しましたが
腑に落ちません。

そして次の日 たくやはとても恐ろしい体験をするのであったぁぁぁぁぁ

施工時のトラブル?②

次も 同じ部屋です 写真がコレ


ダウンライトが点灯してる上部の作り付けの収納棚ですが 仕上がりは
下の写真のようにクロスを巻き込んでのハズだったのですが 黒い集成材の
幕板が装備されてました。。。

↓↓↓完成イメージは下のような感じでしたが。。↓↓↓


傷つかないようダンボールで養生されてたので完成直前まで このような
施工になってたと気がつきませんでした。。

コーディネーターさんも完成後のチェックの時
「あれ?ここ・・・クロス巻き込みのはず、、」っと気がついた様子でしたが


「あっでもコレ 凄くいいですねーーーーっ!汗汗
設計士:Y崎 「 いやー これ いいですねーーー 汗 

実は ちょっと腑に落ちない部分だったのですが、2人の絶賛?模様と
たしかに悪くはない施工でしたので納得しました。大工さんも相当苦労してたし。

実際 その後見学に来てくれた方々にも好評で 
今では この仕上がりで大変満足してます。

飾り棚の壁をふかした部分も飾り棚が強調され 結果としてGooD
な感じになりました。



今回の箇所は災い転じてなんとやらで、結果オーライでしたが
このような相違が多々見受けられた我が家でした。

 
プロフィール

Author:selega
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
カテゴリー
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。