スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リノベーション住宅

先日 最近よく耳にするようになったリノベーション住宅を見学してきました。

リノベーション住宅とは経年経過した古家を使える柱や梁を利用しつつ 間取りや空間を変更し新築のような状態する住宅をいいます。

なので、基礎部分も元の基礎を利用します。 いわばリフォームの上をいく
大掛かりな改装工事ですね。 


実際に何軒か施工現場をみてきた感想ですが、思った以上に新築です。
いや、新築以上かも!?

住宅の骨格は古家の部材を利用しますが、石膏ボ-ドに新品クロス 床なども
張り替えたら 古い部分は肉付けされ もう「新築 にたもの」さんデス。

現場は 豊栄建設の同グループ リミックスです。
 

新築、中古住宅のほか リノーベーションってのもマイホーム計画の選択肢に
加えても いい時代なのかもしれませんなぁ   
スポンサーサイト

6年越しの建築廃材?DIY

我が家 新築の際、余った廃材?を工事担当者から回収して早6年。。

今年こそは。。、今年こそは!! 今年こそはーーっ!!!!っと
心の中で思いつつも ようやく6年越しで車庫棚の製作に着手しましたーー

廃材は まず 2×4材(ツーバイ)と1×4材(ワンバイ) これはウッドデッキ製作の際に余ったものデス。

次に天板 これはフローリングです。たくやの書斎フローリングの余りデス。

2×4のツーバイ材は フローリング全長幅 1820サイズにあわせて大工さんにカットしてもらってました。

1×4材をフローリング幅のにあわせてカット。
まるノコないので手動カットです。カットした1×4材を2×4材に連結
させて すのこ みたいなの2セット製作。
  
2本のすのこ に天板となるフローリングを噛ませて連結。うまく説明できないんで 写真参照。そこに横の幕板を流してガッチリ連結させました。
これは、豊栄の押入れ棚 施工の要領を真似てみました。

  

約4時間かけて80%完成しました。最上段の幕板がまだなのでフローリングが
たわんでます。幕板の中間あたりに補強材をいれてフローリングのたわみを
なくします。補強材も1×4材をカットした際にでた廃材をリユースします。

 

今回、かかった費用は 3.5m メジャー 下穴用のキリ、木ネジ
すべて100均で315円です。フローリングの全長に合わせて2×4材をカットしてたので幕板の長さが足りなくて カッコ悪いですが まぁ こんなもんでしょう。。
完成したら また紹介するかもです。。

DIYって楽しい。。 時間がもっと もっと欲しいなぁぁ

後輩邸 着工③ 

なんだか忙しい日々を送ってますが、ちょこちょこ合間見ては後輩邸の着工状況を覗きに足を運んでます。

9月の頭に覗いた際は 基礎ベースの型枠が完成しておりベースコンクリを打つ直前だと思います。立ち上がりの配筋準備も進んでる様子でした。

  

鉄筋にぶら下がってる丸い筒はボイド管といって基礎の中を通る給排水の配管を通す為の型枠です。コンクリートが固まったあと基礎を眺めるとよくわかります。配管が通るトンネルが出来上がってると思います。

ビート板のような水色の物体は スタイロフォームといって 発砲スチロールのような いわば断熱材です。完成した基礎の外側に張られます。
基礎断熱にはかかせない素材です。基礎断熱とは うらやましい限りです。 
  
プロフィール

Author:selega
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
カテゴリー
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。