スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DIYでアンテナジャック増設

嫁実家のキッチンリフォームの打ち合わせの際、ついでに、たくや邸のアンテナジャック増設をお願いしたところ 一個所18000円~という回答を受けました。

んー あまりに高い!! 
元々のTVジャックがあるのは、うみんちゅ部屋で増設するジャックは真隣の部屋。なんとなく簡単にできそうな気がして、自分でやってみることにしました。

まずは、表面の化粧カバーを外します。 パキパキっと簡単に外れます。

TVジャックを増設する部屋 以下 嫁様の部屋


既存 うみんちゅ部屋のパネル ビスを外した状態



紹介が前後しちゃいましたが、こちらが今回用意した 部材です。
左から 増設後に使うTVケーブル、継ぎ足し中継用のアンテナケーブル、中継用直列ユニット、増設後に収めるプレートパネルなどなど


既存のTVジャックを取り外して、中継端子付きのユニットに差し替えます。
そこに、中継ケーブルを接続。 中継ケーブルは切り売りで36円でした。


作業は増設する嫁様部屋に移ります。

増設ジャック部分を設ける為に石膏ボードをカッターでガスガス切っていきます。


穴をあけ、2セル用のコンセントBOXを1セルタイプと交換。 コンセントBOX 赤丸部分をカットしました。これは電気配線を通すためです。ここコンセント部分は一応資格がいる作業なんで このような処置を施しました。アンテナケーブルは真隣から既に引き入れ接続テストしています。


ここで、ちょいトラブル発生。あけた穴がギリギリすぎてコンセントBOXが入らず。プレートで隠れるギリギリの所まで 穴を広げる。ここらが素人仕事だわな。


間柱にコンセントBOXを固定してプレート枠を取り付けて ほぼ完成。



接続テストの結果 送るうみんちゅ部屋側が最大レベル59、嫁様部屋でレベル61。 伝損率は送られる部屋より送る部屋が多くなるんだね。とは言っても両部屋まったく問題なく視聴できます。




今回増設にかかった費用は増設ジャックからTVまでの2mケーブル加えて4000円ちょい。大幅に節約することができました。真隣の部屋同士でコンセントも対称にあったので素人でも攻略できました。
 


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます

またまたメッセージ有り難うございます?初めての事ばっかりなので戸惑いもあります。これでいいの?とか。ついこないだ大工さんと話しました。話した感じは、いい人でしたね。現場監督の方が、あれなのかなって思ったりもします。若い方ですよ。大工さんも40代くらいでした。
たくやさんは建てられてから
どうでしょうか?
快適でしょうか?
そういえば、ストーブの件ですが私は全部ウオサブにしました。
今のアパートもオール電化で蓄熱なのですがウオサブは経験した事ないので光熱費が気になります。蓄熱は家計に優しいとか言ってましたがアパートで暮らししてて冬期間は光熱費2万3000円くらいです。ウオサブはどうなんでしょう?
プロフィール

selega

Author:selega
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
カテゴリー
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。