スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

着工後のチェック

契約、地鎮祭等が終わると いよいよ着工工事が始まります。

流れは大まかに

基礎工事→足場→建て方工事+電気工事+外壁工事+設備設置(お風呂)→
内装(クロス)+設備設置(キッチン、暖房、照明)→左官工事(タイル等)
→完成


たくやは基礎の段階から 少し神経質になっていろいろチェックして
しまいましたが、図面と参照して アンカーボルトの数と位置
確認しましょう。

基礎の工事の段階で 鉄筋のサビを気にする方が多くいられますが 少量のサビであれば コンクリートとの密着をよくする効果がるので気にしなくて大丈夫です。 鉄筋は新品で製造されても数日でサビが発生します。 かなり日数が経過してサビが かさぶた状になったものは除去が必要ですが
そのような鉄筋を使用してる豊栄の現場は見たことがありません。

かくいう たくやもサビはめちゃ きにしましたがね^^;

基礎、建築構造部分は 第三者の保証検査機構(JIO)が地盤調査から
鉄筋のピッチ等を細かくチェックしてくれるので 安心だと思います。

我が家が建築した頃の保証機構は
高耐久保証というところで、地盤の保証はなかったのですが、現在は
JIOとなり地盤も保証され より安心がプラスされました。

次は 建て方 工事中のチェック部分について更新する予定デス。
 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

現在、基礎工事も終盤に差し掛かり来週には上物の着工に入るそうです。
アンカーボルトの数…確認できませんでした…

アンカーボルト

たつやさん
こんばんは☆
むむっ⁉
まだ、建て方工事前でしたら、アンカーボルトの位置確認可能だと思いますよ^ ^
基礎工事が終わると足場が組まれ 数日 間が空きますので その際に確認も出来ます。
また、建て方工事中でも ある程度の工区まで確認可能です。
プロフィール

selega

Author:selega
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
カテゴリー
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。